2014年02月18日

香港メディア『明報』が田辺市を取材

2014年2月8日(土)〜9日(日)、香港の大手日刊紙『明報』の記者が田辺市の取材に訪れ、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が、主に熊野古道エリアの現地サポート・通訳補助を行いました。

『明報』は、40万人以上の読者を持つ香港有数の日刊紙です。
今回の取材では、熊野古道中辺路沿いの主要スポットや、伏拝王子〜熊野本宮大社間の一部区間を、素朴な里山の風景を楽しみながら取材していただいた他、熊野古道館にて平安衣装体験を行いました。

s-IMG_0030 - コピー.jpg

また、田辺市本宮町では、熊野本宮大社・大斎原、日本最古の温泉のひとつである湯の峰温泉、川底から温泉が湧き出る川湯温泉など、田辺市街地近辺では、香港の団体ツアーが多数訪れる道の駅備長炭記念公園で、木炭の最高級品と言われる、紀州備長炭の展示館及び炭焼き窯取材を行いました。

s-IMG_5305.jpg

今回の熊野古道特集記事は、2014年2月18日付の『明報』紙面に掲載された他、同紙のWEB版『MP TRAVEL』にも関連記事が掲載されています。
近年、香港のお客様による田辺・熊野訪問や古道ウォークのお問い合わせが増えており、効果的な情報発信になればと期待しています。

【参考URL】

○『MP TRAVEL』熊野古道取材関連記事(中国語繫体字)
http://travel.mingpao.com/cfm/whtogo6.cfm?File=20140218/whtogo/via1.txt&CountryCode=jp&CityCode=-1



posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

CNN Travelがプレスツアーに参加

2013年4月26日(金)〜27日(土)、和歌山県が招請した CNN Travel の記者が、和歌山県下の田辺市、新宮市、那智勝浦町などを訪問し、和歌山県の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が現地をアテンドしました。

2013.04.26-CNN.jpg

CNN Travelは、世界の最新ニュースと情報を発信しているCNNの旅行情報サイトです。
プレスツアーでは、世界遺産熊野古道を中心に、滝尻王子などの王子社、高原霧の里、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を取材した他、日本最古の温泉のひとつである湯の峰温泉や、川底から温泉が湧き出る川湯温泉、また勝浦温泉を訪れました。
また、記者が宿泊した川湯温泉冨士屋の料理や那智勝浦町の生マグロなど食の取材や、地元の人々との触れ合いなど、世界遺産だけではない、和歌山や熊野エリアの多岐に亘る魅力がたくさん詰まった記事になっています。

掲載記事は、CNN Travelの下記URLにてご覧いただけます。
http://edition.cnn.com/2013/05/06/travel/japan-kumano-kodo-hike/index.html
取材・撮影にご協力いただいた各受け入れ先の方々に、心よりお礼を申し上げます。

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

オーストラリア・イギリス人ジャーナリストがプレスツアーに参加

2013年3月19日(火)〜21日(木)、和歌山県が招請したトラベルライター、Leisa Tyler氏が和歌山県下の田辺市、那智勝浦町などを訪問し、和歌山県の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が現地をアテンドしました。

2013.03.22-tyler.jpg

Leisa Tyler氏は、オーストラリアとイギリスの国籍を有し、1998年からアジアを拠点に活動しているトラベルライター兼写真家です。
プレスツアーでは、世界遺産熊野古道を中心に、滝尻王子や継桜王子などの王子社、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)などを取材した他、日本最古の温泉のひとつである湯の峰温泉、川底から温泉が湧き出る川湯温泉や、勝浦温泉を訪れました。
また、川湯温泉亀屋旅館の手作り薬膳料理や、迫力ある那智勝浦町のマグロの競り市など、食の取材も行いました。

掲載誌は未定ですが、夏以降にオーストラリアの新聞や雑誌などに掲載される予定です。
取材・撮影にご協力いただいた受け入れ先の方々に、心よりお礼を申し上げます。

posted by ビューロースタッフ at 17:11| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

台湾メディア『行遍天下旅遊月刊』が和歌山県ファムトリップに参加

2013年2月6日(水)〜8日(金)、和歌山県・奈良県が共同で実施した平成24年度ビジット・ジャパン地方連携事業「東アジアと関西とのゆかりを活用した観光プロモーション」の一環で、台湾の大手旅行雑誌『行遍天下旅遊月刊』の記者1名、カメラマン1名、モデル2名が和歌山県ファムトリップに参加しました。
一行は、田辺市、白浜町、和歌山市など各地を訪問し、和歌山県の随行者1名、通訳案内士1名とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が田辺市域の現地サポート・通訳補助を担当しました。

DSCN1672.jpg


DSCN1650.jpg


『行遍天下旅遊月刊』は、発行部数8万部を誇る台湾でも有数の旅行雑誌で、台湾内外の旅行情報を掲載しています。
一行は、まず田辺市本宮町を訪れ、昼食シーンの撮影と、今年1月にリニューアルオープンした世界遺産熊野本宮館の見学を行った他、熊野本宮語り部の会語り部の案内で伏拝王子〜三軒茶屋間をウォーキングし、熊野本宮大社を取材しました。出発前に降っていた雨も、その後は一日中好天に恵まれ、雨上がりに潤いを取り戻して緑が濃くなった杉林の中で、古道ウォークを満喫していただくことができました。また、熊野本宮大社では、神職の方から大社の歴史や信仰について、非常に分かりやすく丁寧な説明を受けました。

DSCN1722.jpg

DSCN1792.jpg

カップルに扮したモデル2名がそれぞれ女性用の壺装束、男性用の狩衣を着用し、大斎原で平安衣装体験の撮影を行った後、その夜は川湯温泉の旅館冨士屋に宿泊し、冬の風物詩である仙人風呂の体験取材と、明くる日は湯の峰温泉の世界遺産・つぼ湯や、湯筒での温泉卵づくりの取材を行いました。

DSCN1815.jpg

台湾の若手モデルを起用した今回の特集記事は、和歌山県・奈良県でそれぞれ15ページの「カップルで巡る旅」を提案する誌面となる予定です。また、この特集記事を活用して各1万部の和歌山・奈良ガイドブックを作成し、台湾の旅行会社を対象に配布し、和歌山・奈良への誘客を促進する予定です。
若手モデル2名はまるで本当のカップルであるかのように可愛らしく、微笑ましい撮影現場となりました。多くの台湾人旅行者に、当地の魅力が伝わるような内容になればと期待しています。


posted by ビューロースタッフ at 13:42| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

スペイン人ジャーナリストがプレスツアーに参加

2013年2月5日(火)〜8日(金)、和歌山県が招請した旅行ライター兼ラジオ・パーソナリティ、 Juan Antonio氏が和歌山県下の田辺市、新宮市、那智勝浦町などを訪問し、和歌山県の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が田辺市域をアテンドしました。

2013.02.09-Spain-Press-Tour.jpg

プレスツアーでは、世界遺産熊野古道を中心に、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を取材した他、折しも新宮市で行われていた神倉神社の例祭「お燈まつり」を訪れ、白装束に身を包んだ「上(のぼ)り子」と呼ばれる大勢の男性たちが、燃えさかる松明の火をかざし、538段の急な石段を一気に駆け下る様子を見学しました。

プレスツアー最終日には、田辺市内で農家民泊の取材を行いました。
農家民泊は、昼間は農作業体験を行い、夜は農家の方と一緒に食卓を囲んで、ただ観光地を巡るだけでは知りえない、地域に根ざした文化に触れあうことができるため、外国人観光客の間でも人気が高まっています。
Juan Antonio氏にも実際に農家に宿泊していただいて、一年を通してどんな作物が育てられているのか説明を受けながら、農業体験を行いました。
取材・撮影にご協力いただいた各受け入れ先の方々に、心よりお礼を申し上げます。
記事の掲載予定は未定ですが、増加傾向にあるスペインの訪日旅行者に、ひと味違う熊野の旅を提案していただけることを期待しています。

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

台湾メディアがファムトリップに参加

2012年10月17日(水)〜19日(金)、近畿運輸局が実施したビジット・ジャパン地方連携事業「リフレッシュ関西」の一環で、和歌山県が三重県、滋賀県、大阪府と共同で招請した台湾メディア及び旅行コンサルタントが、和歌山県下の和歌山市、田辺市、那智勝浦町など各地を訪問し、和歌山県の随行者2名と、関西地域振興財団や日本旅行の職員の方とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が田辺市域の現地サポートを行いました。

「リフレッシュ関西」は、台湾の健康に関心の高い個人客(20〜30代の有識者の女性及び家族層)に対し、心と体のリフレッシュに効果的と思われる関西の魅力的な観光素材を活用することにより、関西への訪日観光客の増加を図ることを目的として実施され、台湾の雑誌社2名、旅行コンサルタント1名、人気ブロガー2名が訪れました。
田辺市域を訪れた一行は、語り部の案内で牛馬童子口〜近露王子間の熊野古道ウォークを体験し、メモを取りながら語り部の話に真剣に耳を傾けていました。
足元の悪い中での古道ウォークとなりましたが、雨に煙る幻想的な熊野古道と、露で深みを増した緑、雨に誘われあちこちから現れたサワガニなどに感嘆の声が挙がっていました。
また、古道ウォーク終了後は、中田食品株式会社近露店を訪れ、梅の最高品種・南高梅について説明を受けながら、梅酒や梅ジュース、梅干しなどの試飲・試食を行いました。

DSCN9901.jpg

DSCN9992.jpg

その後本宮町に移動した一行は、熊野本宮大社を見学して神職の方に説明を受けた後、川湯温泉の旅館、川湯みどりやに立ち寄り、大塔川の清流から湧き出る、野趣溢れる川の露天風呂を取材しました。

5泊6日で和歌山・三重・滋賀・大阪を巡る駆け足のファムトリップでしたが、和歌山県下の熊野古道や多種多様な温泉、山海の恵みをいただく美食などで、メディア各社には「心と体のリフレッシュ」にふさわしい素材を体験していただけたのではと考えています。
今回のファムトリップの参加者とは今後も積極的に情報交換を行い、引き続き魅力的な情報発信に努めたいと思います。


posted by ビューロースタッフ at 17:10| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

韓国メディアKNN『美味しいアジア、フードハンター』が田辺市を取材

2012年8月22日(水)、アジア各地の観光名所・グルメを紹介する、韓国釜山のTV局KNNのグルメ番組『美味しいアジア、フードハンター』が、和歌山県特集の一環で田辺市を訪れ、随行した和歌山県職員の方と共に、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当者が田辺市域の現地アテンドを担当しました。

田辺市のグルメといえば、紀州「南高梅」です。
田辺市街地を訪れたリポーター2名、通訳を含めた7名の撮影隊は、まず紀州梅干の老舗中田食品株式会社の梅工場や倉庫で収録を行いました。
お笑いタレントとアイドル歌手のリポーターは、南高梅で作られた梅干し、加工前の塩漬け梅などを試食し、担当者の方へのインタビューや軽妙なやり取りを交えながら、肉厚で柔らかく香り高い南高梅の魅力を臨場感たっぷりに紹介していました。

DSCN8324.jpg

s-DSCN8303.jpg

収穫した南高梅の天日干しを行っている梅農家を訪れた後、梅を使ったグルメとして「たなべぇサンド」の取材を行いました。
「たなべぇサンド」とは、田辺商工会議所が設立した「たなべ梅サンド開発委員会」が、田辺市の代表的な特産品「梅干」をソースに使用して開発したサンドイッチのことで、市内飲食店の協力を得て商品化されたものです。
市販されている内、今回はタイプの異なる2店舗の「たなべぇサンド」を取材し、試食したリポーターや撮影隊の方々にも好評でした。

DSCN8330.jpg

DSCN8353.jpg

「たなべぇサンド」の撮影にご協力をお願いした喫茶店にて、健康・美容志向の高い韓国の方らしく、リポーターがお店の男性に「健康・美容効果の高い梅干しを食べるとあなたのようにハンサムな王子になるのですね!」と冗談を交えて絶賛するシーンなどもあり、各地で笑いが絶えず、楽しい撮影となりました。
地元のグルメはもちろん、風光明媚な環境、素朴で温かい人々など、田辺市・和歌山県だけでなく、日本の魅力・素顔を韓国の視聴者の皆様に存分に伝えていただける内容になることを期待しています。
撮影にご協力いただいた地域の皆様方に、心よりお礼を申し上げます。

今回の番組収録では、田辺市の他に、和歌山市・湯浅町・有田川町・那智勝浦町で撮影が行われました。
放映日は未定ですが、2012年9月中の火曜日、夜9時から韓国全域で放送される予定です。番組については、下記HPをご参照ください。
また、「たなべぇサンド」についての詳細は、田辺商工会議所のページにて紹介されています。

【参考URL】

○韓国釜山テレビ局KNN 公式ホームページ:
http://www.knn.co.kr/main.asp

○田辺商工会議所「たなべぇサンド」ホームページ:
http://tanabe-sand.seesaa.net/


posted by ビューロースタッフ at 10:53| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

スペインTV『テレシンコ』取材対応

2012年8月1日〜5日、和歌山県が招請したスペインのTV局“Telecinco(テレシンコ)”が取材のため県下各地を訪れ、和歌山県観光交流課の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が田辺市と熊野エリアの取材をサポートしました。

“Telecinco(テレシンコ)”はスペインを代表するテレビ局のひとつで、今回は記者兼カメラマン一名が、旅行番組“no solo música (英題:not only Music)”撮影のために訪れ、熊野と高野山にフォーカスした取材を行いました。

2012.08.02 telecinco.jpg

熊野エリアの取材中、田辺市本宮町の熊野本宮大社川湯温泉湯の峰温泉、新宮市の熊野速玉大社、那智勝浦町の熊野那智大社と那智の滝等で撮影を行いましたが、中でも落差日本一の大滝・那智の滝や、高原地区から望む壮大な熊野の峰々の風景は圧巻で、記者兼カメラマンのカメラワークにも力が入っていました。
また、熊野古道中辺路滝尻王子継桜王子の他、発心門王子〜熊野本宮大社間のウォーク風景を、細かな部分にもこだわって撮影していました。番組中で熊野がどのように描写されているのか楽しみです。

放映日は未定ですが、今年中にスペインのチャンネル5で放送される予定です。
TV局“Telecinco(テレシンコ)”や旅行番組“no solo música (英題:not only Music)”については、下記ウェブサイトをご参照ください。

【参考URL】

○“Telecinco(テレシンコ)”
公式HP:http://www.telecinco.es/(スペイン語)

○Telecinco(テレシンコ)“no solo música (英題:not only Music)”
公式HP: http://www.telecinco.es/nosolomusica/(スペイン語)


posted by ビューロースタッフ at 17:16| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

『南ドイツ新聞』取材対応

2012年6月19日〜24日、ドイツを代表する新聞社『南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)』の編集者が、田辺市熊野ツーリズムビューローが和歌山県と共同主催したプレスツアーのため来日し、当ビューローの欧米担当者が熊野地域の取材アテンドを担当させていただきました。

suddeutsche-zeitung.jpg

南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)』は、ミュンヘンに本社を置き、ドイツを代表する日刊新聞のひとつで、発行部数は約42万部を誇ります。
取材では、熊野古道・中辺路滝尻王子、田辺市本宮町の熊野本宮大社と歴史ある湯の峰温泉、日本三美人湯の龍神温泉、新宮市の熊野速玉大社、那智勝浦町の熊野那智大社と那智の滝等の取材を行いました。
折悪しく台風が近づき、生憎の天候の中のプレスツアーとなりましたが、個人的にも熊野古道歩きを大変楽しみにしていたという編集者は精力的に取材を行い、熊野古道・中辺路の発心門王子〜熊野本宮大社間の一部ルートを歩いていただくこともできました。

掲載日は未定ですが、2012年秋に同紙にて掲載予定の特集『世界の聖地』の中で、日本の聖地のひとつとして熊野古道と高野山が取り上げられる予定です。
『南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)』については、下記ウェブサイトをご参照ください。


【参考URL】

○南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)公式HP: http://www.sueddeutsche.de/ (ドイツ語)



posted by ビューロースタッフ at 13:36| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

タイメディア『Holiday Japan!』が田辺市を取材

2012年3月14日と、3月16日〜17日、日本各地の魅力と、その土地の「オンリーワン」の観光素材を紹介するタイのTV番組『Holiday Japan!』が、和歌山県特集の一環で田辺市を訪れ、随行した和歌山県職員の方と共に、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当者が田辺市域の現地アテンドを担当しました。

事前に和歌山県職員の方を通じて打ち合わせをさせていただき、当地の「オンリーワン」素材を多々推薦した中で、「熊野本宮大社」、「川湯温泉」、「湯の峰温泉」、「南高梅」、「熊野牛」、「奥熊野太鼓」などが主な取材対象として選ばれ、後日田辺市街地を訪れたリポーター、通訳を含めた6名の取材班は、まず紀州梅干の老舗・中田食品株式会社の梅工場や倉庫、売店で収録を行いました。
日本食が浸透しているタイで、梅酒は大変人気があるそうで、リポーターは、南高梅で作られた梅干しや梅酒、加工前の塩漬け梅などを試食・試飲し、梅干しの作り方やその歴史、健康効果などの説明に真剣な表情で耳を傾けていました。

DSCN5894.jpg

川底から温泉が湧き出る川湯温泉では、My露天風呂掘りを体験した後、川湯みどりやに宿泊し、開放感溢れる川の露天風呂を満喫しました。
夜は、地元の奥熊野太鼓によるパフォーマンス見学と和太鼓体験を行い、迫力ある演奏と、和太鼓独特のリズムや間合いを楽しみました。

DSCN6002resize.jpg

次の日に訪れた熊野本宮大社では、神職の方より熊野の信仰と歴史や、境内にあるご神木について大変詳しく分かりやすい説明を受け、時間をかけて収録を行いました。また大斎原では、日本最大級の大鳥居に感嘆の声が上がりました。

DSCN6016resize.jpgDSCN6044.jpg

昼食を兼ねて、道の駅奥熊野古道ほんぐうでジューシーな熊野牛焼肉定食を撮影した後、世界遺産・湯の峰温泉のつぼ湯や、湯筒での温泉卵づくり体験の取材を行って、無事田辺市域での収録を終えました。
DSCN6056.jpg

過去の収録で日本各地を訪れたディレクターからは、「今まで訪れた中でも、和歌山県は非常に魅力的な観光地だと思うので、ぜひ再訪したい。ここにしかない魅力をもっと伝えてほしい」と感想を述べていただきました。
所得の上昇で海外旅行機会が増加しているタイで、日本は常に訪れてみたい国の上位を占めており、今後訪日観光客が増えることは確実視されています。また先日は、タイの旅行会社社長が当地を視察に訪れ、FIT向けのツアーを企画・実施していただいたところです。
新たなアジアマーケットとして、今後も引き続き効果的な情報発信を続けていければと考えています。

今回の和歌山県特集収録では、田辺市の他に、和歌山市・湯浅町・白浜町・那智勝浦町・新宮市・高野町で撮影が行われました。上映日は未定ですが、タイのチャンネル5で放送される他、番組HPにてインターネット放送を行っています。
番組については、下記のHPをご参照ください。

【参考URL】

○『Holiday Japan!』HP(タイ語)
http://www.holidayjapan.tv/home/index.html


posted by ビューロースタッフ at 16:04| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

イギリス人ジャーナリスト取材対応

2012年3月8日〜12日、日本政府観光局(JNTO)ロンドン支所の紹介で、中国をベースに国際的に活躍するイギリス人のフリージャーナリスト、Daniel Allen氏が取材のため和歌山県を訪れ、和歌山県と共催で、田辺市熊野ツーリズムビューローが田辺・熊野エリアのプレスツアーを実施しました。

2012.03-daniel-allen-kumano.jpg

プレスツアーでは、世界遺産熊野古道や熊野三山(熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社)、川湯湯の峰・勝浦の各温泉地を取材した他、絶好の撮影ポイントを多数訪問し、写真撮影にも力を入れていただきました。また、古き良き日本の伝統文化を継承しながら熊野古道沿いで暮らす人や、そこに新しい風を吹き込んでいる若い起業家にもフォーカスしたいということで、時間をかけて地域の方々へのインタビューを行いました。

今回の取材記事は英語や中国語などに訳され、順次、各国の旅行雑誌や航空会社の機内誌などを飾る予定です。
熊野やそこで暮らす人々がどのように紹介されるのか、各地で緻密な取材を行っていただいた記者兼カメラマン・Daniel Allen氏の力量に期待しています。

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

台湾作家・張維中氏がファムトリップに参加

2012年1月16日(月)〜18日(水)の3日間、和歌山県が招請した台湾出身の作家、張維中氏と随行者が、和歌山県下の白浜町、田辺市、新宮市、串本町など各地を訪問し、和歌山県の随行者2名とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が田辺市域の現地サポート・通訳補助を担当しました。

作家・張維中氏は、台湾文部省文学賞・梁實秋散文賞などを受賞した若手人気作家で、現在は日本に滞在し、台湾から日本へ観光に訪れる旅行者に向けて中国語・繁体字で日本の旬な旅行情報を発信しているポータルサイト「歩歩日本」の編集ディレクターを務めています。

s-DSCN5054.jpg
↑張維中氏(中央)と随行の方々

張維中氏と一行は、まず田辺市本宮町を訪れ、語り部のご案内で熊野古道・中辺路の発心門王子から伏拝王子を経て熊野本宮大社・大斎原までを時間をかけてウォーキングしました。
出発前には霙まじりの雨が降っていましたが、その後は一日好天に恵まれ、雨上がりに日の光を受けて美しく輝く里山の風景を楽しみながら、古道ウォークを満喫していただきました。
また、熊野本宮大社では神職の方から大社の歴史や信仰について非常に分かりやすく丁寧な説明を受け、大斎原を見学しました。

s-DSCN4988.jpg
↑伏拝王子にて
s-DSCN5011.jpg
↑熊野本宮大社の方より説明を受ける張維中氏

その後一行は川湯温泉へ移動し、冬の風物詩である川湯温泉・仙人風呂の体験取材と、湯の峰温泉の世界遺産・つぼ湯や湯筒の取材を行いました。湯筒では温泉卵づくりに挑戦し、美味しい温泉卵に舌鼓を打ちました。

s-DSCN5033.jpg
↑川湯温泉・仙人風呂にて
s-DSCN5047.jpg
↑湯の峰温泉の湯筒で温泉卵づくり

今回のファムトリップの様子は、旅行情報ポータルサイト「歩歩日本」の「張維中の和歌山県旅レポート」特集内で、全6回が1ヶ月にわたって掲載される予定です。
文学賞作家・張維中氏の目を通した田辺・熊野がどのように発信されるのか、掲載開始が今から楽しみです。

【参考URL】

○旅行ポータルサイト「歩歩日本」(中国語・繁体字)URL http://www.bubu-jp.com

○張維中氏公式ホームページURL 
http://www.weizhong.idv.tw/libra925/Enter.html



posted by ビューロースタッフ at 10:59| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

スペイン・メディア取材対応

2011年9月2日からの4日間、日本政府観光局(JNTO)の紹介で、スペインの大手新聞社“El Mundo(エル・ムンド紙)”の記者が取材のため来日し、和歌山県観光交流課の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローが熊野地域の取材アテンドを担当させていただきました。

スペインのサンティアゴ巡礼の道熊野古道は、世界に2例しかない世界遺産の参詣道で姉妹道提携を結んでおり、今や熊野古道はスペインだけではなく、フランス、ドイツ、イギリスなどヨーロッパ各地で知名度が上がっています。

2011.09.06-Spanish-Journalist-Press-Tour.jpg

折悪しく訪れた台風の影響で、取材予定地のすべてを訪れることはできませんでしたが、荒天の合間に熊野古道を撮影していただくことができました。記者は、荒ぶる熊野の山々や自然に畏敬の念を感じたようです。
今回のプレスツアー実施にご協力いただいた和歌山県や日本政府観光局(JNTO)、また各訪問地にて温かく受け入れてくださった方々に心よりお礼申し上げます。

【参考URL】

○El Mundo公式HP: http://www.elmundo.es/

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

『トラベル・ガイズ』取材対応

2011年6月21日〜23日、日本政府観光局(JNTO)が招請したカナダのケーブルTV局OLNの旅行番組、“The Travel Guys(トラベル・ガイズ)”が取材のため来日し、和歌山県観光交流課の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローが熊野地域の取材アテンドを担当させていただきました。

今回のプレスツアーは、東北大震災後の風評被害を受けて、日本政府観光局(JNTO)が訪日需要の本格回復に向けたビジット・ジャパン緊急事業のために行ったもので、招請した“The Travel Guys(トラベル・ガイズ)”は、カナダで人気テレビ番組として定着しており、カナダ全土のおよそ400万世帯の家庭で視聴されています。

取材では、田辺市本宮町の熊野本宮大社川湯温泉、新宮市の熊野速玉大社、那智勝浦町の熊野那智大社や那智の滝、那智勝浦温泉等の撮影を行いました。
撮影開始後、前日まで降り続けた豪雨が止み、天候が好転するという幸運にも恵まれ、明るいスタッフの方々は随所にユーモアをまじえながら精力的に撮影をこなしていました。
限られた時間での慌ただしいプレスツアーでしたが、番組出演者でありプロデューサーでもあるジム・ゴードンとダレン・パークマン、その他スタッフの方々にも熊野を楽しんでいただけたなら幸いです。

2011.06.23-Travel-Guys-kuma.jpg
ダレン・パークマン(左)とジム・ゴードン(右)

放映日は未定ですが、30分番組2本が放送される予定で、大きな反響が見込まれます。
“The Travel Guys(トラベル・ガイズ)”の概要は、下記ウェブサイトをご参照ください。

【参考URL】

○The Travel Guys公式HP: http://www.travelguystv.com/


posted by ビューロースタッフ at 18:28| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

カナダ人ジャーナリストがプレスツアーに参加

6月4日〜6日にかけて熊野の地で行われたプレスツアーに、カナダから二名のフリージャーナリストが参加しました。今回のプレスツアーは、観光省による国の観光事業の一環として行われたもので、震災後の風評被害を受けて落ち込む観光地の復興を目指します。
田辺市熊野ツーリズムビューローも参加し、ツアーのガイドなどを務めました。

2011.06.08-canada-press-tou.jpg


このツアーでは熊野古道を中心に、滝尻王子熊野古道館、高原、霧の郷たかはら継桜王子世界遺産熊野本宮館湯の峰温泉など世界遺産熊野古道を含む各名所を訪問しました。熊野三山もすべて回り、那智ではきらきら光る霧に包まれた美しい滝を見ることができ、絶好のフォトチャンスにも恵まれました。

川湯温泉では富士屋、勝浦ではホテル中之島に計2日間滞在し、熊野古道の短いコースも実際に歩きました。

今回ご協力いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted by ビューロースタッフ at 14:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

『ダイン・マガジン』取材対応

2011年4月16日〜18日、“DINE magazine(ダイン・マガジン)”のライター、アダム・ワックスマン氏が田辺市熊野ツーリズムビューローのプレスツアーに参加しました。

dine-kawayu.jpg

DINE magazine(ダイン・マガジン)”は、カナダのトロントで発行されている高級グルメ雑誌です。
プレスツアーでは、熊野三山熊野古道沿いの名所を取材し、湯の峰温泉川湯温泉を実際に体験していただきました。
また、グルメの取材として、行く先々にて熊野地方の味覚を味わい、また「田辺グルメマップ(Tanabe City Gourmet Map)」に掲載されている地元の居酒屋にて、田辺市の新鮮な魚介類などのグルメを堪能していただきました。

滞在時間に制限がある中で、駆け足のプレスツアーではありましたが、ライターの方自身にも大変楽しんでいただけたようで、誌面でどのように紹介されるのか楽しみです。
忙しいスケジュールの中、プレスツアーに参加していただいたアダム・ワックスマン氏に感謝いたします。

写真は、陽光の下で川湯温泉を楽しむライターのアダム・ワックスマン氏と、アテンドに同行した和歌山県観光交流課の職員
posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

『ナショナルジオグラフィック』ガイドブック取材対応

2011年3月6日〜8日、『ナショナルジオグラフィック』誌の契約ライターが、2011年秋発行予定の、新版ガイドブックの取材のため、和歌山県田辺市や周辺地域を訪れ、田辺市熊野ツーリズムビューローが取材アテンドを行いました。

National-Geographic-Guide-B.jpg

取材では、現地情報に精通した当ビューローが行程を作成し、熊野三山熊野古道、田辺市域の温泉(龍神温泉湯の峰温泉川湯温泉など)を紹介しました。

美しく迫力のある写真で読者の感性を刺激する『ナショナルジオグラフィック』の最新ガイドブックにて、田辺市や周辺地域がどのように紹介されるのか、発行が大変楽しみです。
posted by ビューロースタッフ at 14:58| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

香港メディア「JAPAN TIME TV・日語大放送」が田辺市を取材

9月25日、内外の中華圏に向けて「日本の観光、文化、レジャー情報」を発信している香港唯一の番組、『JAPAN TIME TV』が、和歌山県各地で撮影を行った後に田辺市を訪れ、随行した和歌山県職員の方と共に、当ビューローがサポートを担当しました。

s-R0018338.jpg

日本人リポーターと香港人リポーター各1名を含めた4名の取材班は、まず、熊野本宮大社を訪れ、その荘厳な雰囲気に感嘆していました。
その後、世界遺産の湯の峰温泉・つぼ湯と、川湯温泉の老舗旅館「冨士屋」の料理を取材し、撮影は終始和やかに行われました。
今回は、主に和歌山・三重の自然、食、文化にスポットを当て、日本の新たな魅力を紹介する番組にしていただけるそうで、県下では、田辺市の他に、和歌山市・那智勝浦町・白浜町で収録が行われました。

上映日は未定ですが、香港の他、内外の中国語圏に向けて放送予定です。
毎週日曜日と金曜日にaTV(亜洲電視WORLD)にて放送、また、番組HPにてインターネット放送を行っています。
詳細は、下記の番組ホームページをご参照ください。

JAPAN TIME TV』HP⇒ http://jptime.tv/100926tl/top_jp.html

posted by ビューロースタッフ at 08:59| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

香港メディアファムトリップ

2月1日、香港より新聞社2社が和歌山県の観光素材の取材に訪れ、随行した県の職員の方と共に当ビューローが本宮エリアのサポートを担当しました。
訪れたのは、『東方日報』、『頭條日報』の2社の記者たちと通訳の方を含めた計3名です。

本宮エリアでは、温泉にフォーカスした取材を行ったメディア一行。
まず、入浴できる温泉としては世界で唯一世界遺産に登録されている湯の峰温泉のつぼ湯を取材し、湯筒にて、温泉卵づくりも楽しみました。

s-DSC_0491.jpg

次に川湯温泉へ移動し、天然の大露天風呂・仙人風呂で撮影を行った後、川湯の老舗旅館・富士屋にご協力をお願いし、内湯と料理の取材を行いました。

生憎の雨模様でしたが、風情ある本宮エリアの温泉と、老舗旅館の山川の幸を堪能していただけたと思います。
紙面でどのように紹介していただけるのか大変楽しみです。
posted by ビューロースタッフ at 09:51| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

上海メディアファムトリップ

11月3〜4日に、中国・上海より新聞社3社が和歌山県の観光素材の取材に訪れ、随行した県の職員の方と共に当ビューローが本宮エリアのサポートを担当しました。
訪れたのは、『時代報』、『中国旅遊報』、『Time Out上海』の3社の記者たちと通訳の方を含めた計7名です。

DSC_8059.JPG 
語り部の方のお話を聞く一行

メディアの一行はまず、世界遺産・熊野本宮館を訪れ、豊富な展示物に感心しつつ、解説をお願いした語り部の方のお話に真剣に耳を傾けていました。
その後、熊野本宮大社へ移動し、神職の方に本宮大社の成り立ちや正式な参拝の仕方を教わりました。
本宮大社には、今回のメディアファムトリップに対して多大なる協力をしていただき、境内や神職の方々の写真撮影が許可されました。

DSC_8099サイズ変更.jpg 
巫女さんの参拝の様子を取材する一行

川湯温泉の老舗旅館に1泊し、日本の食文化について取材を行ったのち、2日目は、川湯温泉の仙人風呂と、わたらせ温泉・大露天風呂の取材。
朝日が燦々と降り注ぐ気持ちのよい露天風呂に、メディア一行からも歓声が上がりました。
熊野の信仰や温泉、繊細で美しい日本食も堪能し、本宮地域の観光素材を満喫した一行。
取材は大成功で、またぜひ訪れたいものだと語ってくださいました。

上海では大変メジャーな新聞社3社の今回の来訪。
ビザ解禁に伴って増えつつある、中国大陸からの観光客の誘致に大きく繋がるのでは、と期待を寄せています。
posted by ビューロースタッフ at 11:01| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。