2013年11月29日

『VISIT JAPAN Travel Mart 2013』に出展

2013年11月27日〜29日の3日間、パシフィコ横浜にて、観光庁・日本政府観光局(JNTO)主催の『VISIT JAPAN Travel Mart 2013』が開催され、県内からは和歌山県と田辺市熊野ツーリズムビューロー、また交通事業者やホテルなどが国内セラーとして参加しました。

s-IMG_4679.jpg

『VISIT JAPAN Travel Mart』は、日本の魅力的な旅行商品の造成等を支援するビジット・ジャパン事業の一環で、さらなる訪日ツアーの造成と、訪日外国人旅行の拡大を図る目的で毎年開催されている、日本最大のインバウンド商談会です。

今回は、ビジット・ジャパン事業の対象市場である韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、インド、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、ロシア、オーストラリア、オランダから、過去最多数である304社の海外バイヤーと、海外メディア13社、そして日本国内の観光関係事業者などの国内セラーが出展し、参加バイヤーとセラーは、それぞれ事前にエントリーした情報から、マッチングで定められた商談スケジュールに従って、20分交代で個別に商談や情報交換を行いました。

s-IMG_4707.jpg

当ビューローは、事前マッチングで定められた、FITなど個人客や小グループのツアーを扱う欧米やアジア圏の旅行会社と、各社の要望に沿って、世界遺産熊野古道や良質な温泉、新鮮な食、外国人観光客の受け入れ実績等のPRと、周遊型旅行商品の提案を行ったところ、欧米・アジア圏ともに数社が興味を示してくださり、具体的な商品造成や行程作成のご要望をいただいた他、マッチングは成立していなかったが、熊野古道についての情報を収集するためブースを訪れていただいた各国のエージェントとも商談を行い、例年以上の手ごたえを感じました。
商談会以外では、カナダ・香港の各メディアに情報発信を行った他、NHK松江放送局が当ビューローのブースを訪れ、当地の観光施策について取材を行いました。
また、商談を行った中で、マレーシアの旅行会社が当地の視察を希望され、後日田辺市を訪れて、当ビューローの欧米担当が現地をご案内しました。

VISIT JAPAN Travel Martでは、商談やその後の懇親会などを通じ、各国のお客様の最新のニーズについての情報収集や、またインバウンド獲得に注力している国内事業者との情報交換を行うことができるのも大きな魅力です。
今回お会いしたバイヤーや国内事業者とは今後も密に情報交換を行い、さらに多くの訪日旅行者に当地を訪れていただけるよう尽力していきたいと考えています。

【参考URL】

○VISIT JAPAN Travel Mart 2013公式HP: 
 http://vjtm.jp/j/index.html
posted by ビューロースタッフ at 00:00| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

台湾エージェントとの商談会に参加

2012年12月6日、和歌山県白浜町の紀州・白浜温泉むさしにて、和歌山県が招へいした台湾の旅行エージェントとの商談会及び懇親会が行われ、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が参加させていただきました。

s-DSCN0706.jpg

台湾側から旅行会社6社、計6名と、日本側から約15社の事業者が参加した商談会では、各ブース10分という制限時間の中で、通訳を介して熱い商談が繰り返されました。
当ビューローは、世界遺産・熊野古道や良質の温泉、またFIT(外国の個人旅行者)が紀伊半島を周遊する際に大変便利な「Kansai Wakayama Pass(W-Pass)」などを組み合わせ、具体的な南紀旅行商品を提案したところ、FIT向けの手配旅行を主に取り扱う会社や、訪日高級商品が取扱いの6割を占める会社などを中心に、高い関心を示していただきました。
また、以前から商談会などを通じて関係を構築している大手旅行会社からは、来年実施予定の1泊2日熊野古道ウォークツアーについて、行程案の作成と見積もりの依頼をいただき、実施に向けて準備が進んでいます。

今年の秋は、震災や台風以降落ち込んでいた欧米豪からのFITが急増し、またアジア圏からも、少人数グループや夫婦、女性のひとり旅で、熊野古道ウォークを楽しんだり紀伊半島を周遊したりするお客様のご予約が増加しました。
今後もこのような機会を通じて、地元の着地型旅行会社ならではのきめ細やかな情報発信とサービス提供に努め、さらに多くのお客様に質の高い南紀旅行を楽しんでいただけるよう尽力していきたいと考えています。


posted by ビューロースタッフ at 00:00| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

『VISIT JAPAN Travel Mart 2012』に出展

2012年11月20日〜21日の2日間、パシフィコ横浜にて、観光庁・日本政府観光局(JNTO)主催のインバウンド商談会『VISIT JAPAN Travel Mart 2012』が開催され、県内からは和歌山県と田辺市熊野ツーリズムビューローが国内セラーとして参加しました。

6230_210437719091482_150390032_n.jpg

『VISIT JAPAN Travel Mart』は、日本の魅力的な旅行商品の造成等を支援するビジット・ジャパン事業の一環で、さらなる訪日ツアーの造成と、訪日外国人旅行の拡大を図る目的で毎年開催されている、日本最大のインバウンド商談会です。

今回は、ビジット・ジャパン事業の対象市場である韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、インド、マレーシア、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツ、ロシア、オーストラリアに加え、新たにインドネシア、ベトナムから訪れた海外バイヤー285社と、海外メディア14社、日本国内の観光関係事業者などの国内セラーが出展し、参加バイヤーとセラーは、それぞれマッチングで定められた商談スケジュールに従って、20分交代で個別に商談や情報交換を行いました。

283316_210437462424841_216837192_nn.jpg

当ビューローは、FITなど個人や小グループのツアーを扱う欧米・アジア圏の旅行会社と、マッチングは成立していなかったがブースを訪れた各国のエージェントに対し、各社の要望に沿って、世界遺産熊野古道や良質な温泉、新鮮な食、外国人観光客の受け入れ実績等のPRと、周遊型旅行商品の提案を行ったところ、欧米・アジア圏ともに数社が興味を示してくださり、行程作成のご依頼をいただいた他、「たった20分の商談時間では足りない」と、フリータイムの度に足しげく通って情報を収集していただいたエージェントもあり、手ごたえを感じました。
また、商談を行った中で、シンガポールの旅行会社が当地の視察を強く希望され、商談会終了後すぐに田辺市を訪問し、当ビューローのアジア担当が日本三美人湯・龍神温泉の良質な温泉をご案内しました。

VISIT JAPAN Travel Martでは、商談やその後の懇親会などを通じ、各国のお客様の最新のニーズについて情報収集を行うことができるのも大きな魅力です。
ゴールデンルートではない新鮮な観光素材として当地に興味を示していただいたバイヤーとは、今後も密に情報交換を行い、個性的な当地の旅行商品が生まれるよう尽力していきたいと考えています。

【参考URL】

○VISIT JAPAN Travel Mart 2012公式HP: 
http://vjtm.jp/j/index.html

posted by ビューロースタッフ at 15:54| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

「わかやまプロモーション in オーストラリア」に参加

2012年10月8日〜12日、オーストラリアで開催された和歌山県主催のプロモーション活動「わかやまプロモーション in オーストラリア」に、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米豪担当者が参加しました。

今回のプロモーション活動は、格安航空会社就航の影響などにより、オーストラリアからの訪日旅行者が増えており、世界遺産熊野古道や高野山など、当地の特色ある文化や自然、その精神世界に魅力を感じ、和歌山県を訪れていただく旅行者も増加傾向にある中、さらなる海外販路開拓のため和歌山県が開催しました。
参加者は、日本政府観光局(JNTO)シドニー支所を表敬訪問して最新の観光動向などについてお話を伺った他、シドニー、メルボルン、ブリスベンの各都市において、訪日ツアーを販売している現地の旅行会社を訪問し、商談を行いました。

2012.10.12-Australia-promot.jpg

各会社との商談では、世界遺産・熊野古道や、日本の精神文化の原点であり今も古き良き日本の伝統文化が暮らしの中に息づいている当地の素晴らしさ、良質で多種多様な温泉、山海の幸が楽しめる食、多言語ツールを初めとする外国人対応実績などに加え、具体的な旅行商品についてPRしたところ、大変好評を博し、実際に行程提案とお見積りのご依頼をいただいた旅行会社もありました。

今後も、さらに多くのオーストラリア旅行者の方に和歌山県の旅行を楽しんでいただけるよう、効果的な情報発信と魅力ある旅行商品造成に尽力したいと考えています。

posted by ビューロースタッフ at 13:06| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

田辺市・十津川村がJATA旅博2012に共同出展

2012年9月21日〜23日、国際展示場「東京ビッグサイト」にて開催されたイベント『JATA旅博2012』に、田辺市熊野ツーリズムビューローと、田辺市と奈良県十津川村で構成する「聖地熊野を核とした癒しと蘇りの観光圏協議会」が共同出展し、田辺市や十津川村、龍神観光協会の担当者らとともにビューローのスタッフが参加しました。

3日間で、およそ126,000人が来場した同イベントは、アジア最大級の旅の祭典というだけあって、世界各国の豪華なブースと、来場された日本全国の旅好きの方々の活気に満ちていました。
私達も、平安衣装やご当地のゆるきゃらでブースを盛り上げ、ステージイベント出演や、ブースにお立ち寄りいただいた国内外のお客様に熊野古道や良質の温泉などのPRを行った他、隣で設営していた和歌山県のブースへ商談に訪れた海外エージェントに対して、熊野エリアの旅行商品のご提案などを行いました。

P1020592.jpg


和歌山県や奈良県十津川村と連携し、広域でPRを行うことで、効果的に観光情報を発信できたのではと思います。
今後もこのような活動を通じ、お客様に直接熊野の魅力を伝えていければと考えております。

posted by ビューロースタッフ at 17:24| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

関西地域振興財団「東アジア・東南アジア合同関西大商談会」に参加

2012年9月4日、関西の観光の魅力PRと関西への旅行商品造成、誘客促進を目的として、関西地域振興財団主催で実施された「東アジア・東南アジア合同関西大商談会」に参加しました。

DSCN8526m.jpg

大阪国際会議場で行われた商談会では、東アジア・東南アジアから招へいされた33社33名の旅行エージェントのバイヤーと、関西圏から参加した多くのセラーが、各ブース12分という短い時間の中で、通訳を介して真剣に商談を重ねていました。また、その後のプレゼンテーションでは、各国の旅行会社代表者が自国の観光動向や、関西圏への誘客を促進するための課題や対策について意見を述べました。

田辺市熊野ツーリズムビューローからはアジア担当スタッフが参加し、事前に配布された各参加エージェントの要望に基づいて、FIT(外国の個人旅行者)や富裕層・高級ツアーを取り扱う台湾・韓国・中国などの旅行会社を主な対象に、世界遺産・熊野古道や、日本の精神文化の原点であり今も古き良き日本の伝統文化が暮らしの中に息づいている当地の素晴らしさ、良質で多種多様な温泉、山海の幸が楽しめる食、多言語ツールを初めとする外国人対応実績などをPRしたところ、テーマ性のある旅行商品に組み入れるための観光素材や、歴史・文化に触れる旅を希望する個人旅行者向けに推薦できる素材を求める旅行会社の好評を博しました。何より複数の旅行会社で、担当者自身がぜひ訪れてみたいと言ってくださったのが印象的でした。

またこれまで、主に公共交通を利用する個人旅行者に対して、紀伊半島内のお得な移動手段がないことがネックになっていましたが、和歌山県が主体となって販売を開始し、田辺市熊野ツーリズムビューローのインターネット予約サイト「熊野トラベル」でもネット販売を行っているお得な周遊パス「Kansai Wakayama Pass(W-Pass)」をお薦めしたところ、複数の旅行会社に興味を持っていただき、今後の販売に積極的な姿勢を見せてくださった旅行会社もありました。

DSCN8541m.jpg

今年の春以降、震災や台風の影響で落ち込んでいた欧米豪からの個人旅行客が好調な戻り傾向にあり、またアジア圏からも、少人数グループや女性のひとり旅で熊野古道を歩くお客様のご予約が少しずつ増加しています。
今後もこのような機会を通じて地道に田辺市や和歌山県をPRし、まずは旅行会社の担当者が当地のファンになっていただき、自国のお客様に対して自信を持ってお薦めしていただけるよう、引き続き情報発信に努めていきたいと考えています。

posted by ビューロースタッフ at 11:21| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

『VISIT JAPAN Travel Mart 2011』に出展

2011年11月22日〜23日の2日間、パシフィコ横浜にて、観光庁・日本政府観光局(JNTO)主催の『VISIT JAPAN Travel Mart 2011』が開催され、田辺市熊野ツーリズムビューローも国内セラーとして出展しました。

P1010283.jpg

『VISIT JAPAN Travel Mart』は、日本の魅力的な旅行商品の造成等を支援するビジット・ジャパン事業の一環で、さらなる訪日ツアーの造成と、訪日外国人旅行の拡大を図る目的で毎年開催されている、日本最大のインバウンド商談会です。
今回は、ビジット・ジャパン事業の対象市場である韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、インド、マレーシア、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツ、ロシア、オーストラリアから訪れた海外バイヤー325社と、海外メディア27社、日本国内の観光関係事業者などの国内セラー約400団体が出展し、参加バイヤーとセラーは、それぞれ事前にエントリーした情報から、マッチングで定められた商談スケジュールに従って、20分交代で個別に商談や情報交換を行いました。

P1010266.jpg

当ビューローは、FITなど個人客ツアーを扱う欧米やアジア圏の旅行会社など約15社に対して、世界遺産熊野古道、良質な温泉、新鮮な食、外国人観光客の受け入れ実績等のPRと、具体的な旅行商品の提案を行い、「台風被害について心配していたが、復旧したという情報を仕入れることができてよかった。」「ゴールデンルートに比べ情報収集が難しい地域なので、外国語で直接現地情報を提供してもらえるのはありがたい。」などの感想をいただきました。
当事務局にとっても、各国のお客様の最新のニーズについて情報収集を行うことができ、大きな収穫があったと考えています。
今後も積極的にこのような商談会へ参加し、情報発信や情報交換を行いながら、魅力ある当地の旅行商品が生まれるよう、地道な努力を続けていきたいと考えています。


【参考URL】

○VISIT JAPAN Travel Mart 2011公式HP: 
 http://vjtm.jp/j/index.html

posted by ビューロースタッフ at 18:12| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

TIC東京で熊野復興応援イベントを開催

2011年11月15日〜16日、東京駅日本橋口の観光インフォメーションセンター、TIC東京前のイベントスペースで観光物産展『熊野復興応援イベント』を開催し、田辺市熊野ツーリズムビューローと、和歌山県、田辺市、本宮町、新宮市、那智勝浦町、太地町、串本町の各観光担当者や産業担当者、旅館関係者などが参加しました。

s-DSCN3923resize.jpg

イベントは、台風被害のイメージが根強く残る熊野エリアや熊野古道が、ほぼ全面的に復旧し、安心して訪れていただくことができるようになったことをPRするため開催し、平安衣装のスタッフが観光パンフレットやチラシを配布して観光案内を行う傍ら、各参加団体によるミカンや南高梅、じゃばらジュース、那智黒飴、鯨大和煮缶詰等、熊野エリアならではの特産品の販売を行いました。
また、田辺市産ミカンの試食や、特産品を購入していただいた方には、ペア宿泊券や紀南地方の旅行券等が当たる抽選会を行い、訪れたお客様に大変喜んでいただきました。

s-DSCN3925.jpg

観光客を誘致するためには、エリア全体での努力が不可欠です。特に、紀伊半島南部のほぼ全域が、台風後の風評被害と観光客激減に喘いでいる今、熊野エリアが共同でお客様にメッセージを送ることができた今回のイベントは、大きな意義があったと考えています。
今回のイベントの様子は、11月15日放映のNHK和歌山版『明日の輪』でも紹介されました。


posted by ビューロースタッフ at 18:14| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

中国旅行エージェントとの商談会

2011年10月27日、和歌山市のロイヤルパインズホテルにて、和歌山県と奈良県が共同で招へいした中国広東省の旅行エージェントとの商談会が行われ、田辺市熊野ツーリズムビューローも参加させていただきました。

訪れたのは、中国広東省の旅行会社6社、計6名で、和歌山県訪問は初めてという方が過半数を占めました。また、日本側からは当ビューローを含む16団体、21名が参加し、短い制限時間の中でそれぞれの観光素材や施設について熱心にアピールしていました。
当ビューローは、世界遺産・熊野古道の魅力、良質で多種多様な温泉、山海の幸が楽しめる食、多言語ツールを初めとする外国人対応実績のPRや、中国国内や香港・台湾からメディアが取材に訪れた際の成果物などを紹介し、興味を示していただきました。

s-DSCN3603.jpg

商談を行う中で、旅行会社の各担当者より「特別な旅」、というキーワードが何度か出てきたのが印象的でした。
画一的な大量送客型ツアーが主流だと思われがちな中国人旅行者ですが、近年日本への個人旅行者が増加しつつあり、他人とは違う目的意識の高い旅を求める層も着実に増えているというのが実感です。
今後も、このような商談会や現地視察を通じ、地道に熊野の魅力をお伝えしていければと考えています。


posted by ビューロースタッフ at 00:00| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

フランス旅行見本市『トップ・レサ』に出展

2011年9月20日〜23日の3日間、フランス最大の業界向け旅行見本市『TOP RESA(France’s international travel and tourism trade fair)』がフランスのパリで開催され、日本ブースにて和歌山県、奈良県、大阪府、関西国際空港が共同出展し、田辺市熊野ツーリズムビューローもその一員として参加させていただきました。

2011.09.23-Wakayama-Prefecture-at-Top-Resa.jpg

TOP RESAは、フランスの旅行業界関係者が一同に会し、主に国際旅行商品の企画・販売のコンタクトを求め、レジャー・ビジネス・イベントなどに関する情報交換を行う、世界最大規模の旅行見本市です。
ブースでは、フランス人旅行客の間で知名度の高い高野山や熊野等の聖地を含む、関西の魅力的な観光地が紹介され、多くの参加者の関心を集めていました。

東北大震災後大きく落ち込んでいるフランスの訪日旅行市場ですが、正確な情報発信を継続することで、訪日旅行が早期復活することを願っています。


【参考URL】

○ TOP RESA公式ホームページ http://www.iftm.fr/

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

台湾エージェントとの商談会及び懇親会参加

2011年6月9日、和歌山県白浜町の三楽荘にて、和歌山県が招へいした台湾の旅行エージェントとの商談会及び懇親会が行われ、当ビューローも参加させていただきました。

s-DSCN2710.jpg

商談会に訪れたのは、台湾を代表する旅行会社6社の計6名です。
日本側からは、約15社もの事業者が参加し、順番待ちをしながら、各テーブル5分という短い制限時間の中で、それぞれの観光素材や施設について熱心にアピールして回っていました。
当ビューローは、先日ミシュラン・ガイドブックのフランス語版で三ツ星を獲得した世界遺産・熊野古道や良質の温泉の魅力などを中心に、具体的な旅行商品を提案したところ、訪日高級商品に注力している会社や、個人旅行者向け商品が8割を占める会社などを中心に高い関心を示していただき、旅行メニューの提示要請や見積もりの作成依頼をいただきました。

また、同商談会と合わせて行われた県主催のファムトリップには、旅行会社各社に加えメディア2社も参加し、一行は高野山や田辺市龍神村等を訪れました。
懇親会にて、参加者の方に、ファムトリップで特に印象に残った場所を尋ねたところ、「高野山で泊まった宿坊の精進料理が素晴らしかった」「写経体験がよかった」「高野龍神スカイライン沿いの風景が素晴らしい。紅葉の時期にツアーを造成したい」などの意見が聞かれました。

「今まであまり商品化されていない、新鮮な日本の観光素材をもっと知りたい」という要望も多く、今後とも各社と連絡を取り合いながら南紀・田辺をPRし、魅力的な旅行商品造成を促進したいと考えています。
posted by ビューロースタッフ at 12:02| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

サンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局との共同プレゼンテーションを実施

2011年1月20日、スペイン・マドリッドで開催された世界最大級の観光展、フィチュール2011国際観光展(Fitur 2011 International Tourism Fair in Madrid)にて、田辺市とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局が、ガリシア州のブースにて約25分間の共同プレゼンテーションを行い、サンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局のフラビア・ラミル宣伝広報部長らとともに、田辺市熊野ツーリズムビューローのブラッド・トウル国際観光推進員が参加しました。

IMG_9174.JPG

田辺市熊野ツーリズムビューローとサンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局は、共に世界文化遺産としての巡礼道(「サンティアゴ巡礼の道」と「熊野古道」)の核心エリアを有し、巡礼道のゴール地点を抱える町として、2008年に協定を結んで以来、共同プロモーションを行っています。
今回の共同プレゼンテーションによって、美しい自然と文化財を保全し魅力ある観光地を後世に残すための、私たちの取り組みや協力体制が広く知られるようになればと考えています。


【参考URL】

○ Fitur 2011 International Tourism Fair公式ホームページ
http://www.ifema.es/ferias/fitur/default_i.html

posted by ビューロースタッフ at 00:00| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

VISIT JAPAN トラベルマート2010商談会に参加

11月25日〜26日の2日間、千葉市にある幕張メッセ国際展示場にて「VISIT JAPAN トラベルマート2010」商談会が開催され、県内からは和歌山県と田辺市熊野ツーリズムビューローが参加しました。

s-DSCN1353.jpg

このトラベルマートは、日本国内最大級のインバウンド商談会で、日本観光の魅力を海外へ発信し、魅力的な日本旅行商品の造成等を支援する、ビジット・ジャパン事業の一環として開催され、約300名の海外バイヤーと30社の海外メディアが、日本国内から参加した約400団体(自治体・旅行会社・宿泊施設・運輸会社等)と、個別にビジネス交渉や情報交換を行いました。

s-DSCN1360.jpg

2日間行われた商談会では、定められた商談スケジュールに従って、各社20分単位で進められ、当ビューローでは、熊野三山を中心とする世界遺産熊野古道、良質な温泉、新鮮な食、外国人観光客の受け入れ態勢等のPRと、今年7月から立ち上げた旅行業の営業を組み合わせた効果的なプロモーションを行い、FITなど個人客ツアーを扱う欧米やアジア圏の旅行会社を中心に、約35社と商談を行いました。
また、メディアルームにて、海外メディアと自由に交流できる1時間半のメディア固定時間が設けられ、田辺市の観光素材について欧米やアジアのメディアと交流しました。

s-DSCN1388.jpg

訪日旅行のゴールデンルートではない新鮮な素材として、当地に興味を示していただいたバイヤーとは、今後も積極的に情報交換を行い、魅力ある当地の旅行商品が生まれるよう尽力していきたいと考えています。

posted by ビューロースタッフ at 10:22| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

関西広域機構「東アジア・欧米旅行会社商談会」に参加

10月28日、ビジット・ジャパン地方連携事業の一環として、関西の訪日観光客の増加を図ることを目的に、関西広域機構と構成団体である各府県が連携して開催した「東アジア・欧米旅行会社商談会」に参加しました。

大阪国際会議場で行われた商談会では、東アジアや欧米から招へいされた37社37名の旅行エージェントスタッフと、多くの参加者たちが、各ブース10分という短い時間の中で、通訳を介して真剣に商談を重ねていました。
当ビューローからはアジア担当スタッフが参加し、香港・台湾・韓国・中国など東アジアの旅行エージェントを主な対象に、熊野古道や良質な温泉、豊富な食などをPRしました。

s-DSCN0949.jpg

魅力的な温泉や宿泊施設に興味を示す東アジアの旅行エージェントが多い中で、韓国の参加エージェントからは、熊野古道に関する質問が多く出ていたのが印象的でした。
昨今のトレッキングブームからか、韓国でも熊野古道の問い合わせが増えてきているそうで、情報提供に協力してほしいというエージェントや、実際に熊野古道商品の販売に前向きな姿勢を見せてくれたエージェントもいました。
今後の韓国からの観光客増加に繋がれば、と期待しています。

s-DSCN0953.jpg

商談会の後は、交流会会場であるリーガロイヤルホテルに場所を移し、食事を取りながら自由に歓談する場が設けられ、商談会では時間の都合でお話できなかったエージェントとの交流を図ることができました。
今後もこのような機会を通じ、地道に田辺市をPRしていければと考えています。
posted by ビューロースタッフ at 21:36| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

高野・熊野アクセスバス 誘客キャンペーン

7月12日と13日に、南海なんば駅で、高野・熊野アクセスバス誘客キャンペーンが開催されました。当ビューロースタッフも参加させていただきました。
7月17日から8月31日まで、紀伊半島の二大聖地、熊野と高野山を結ぶアクセスバスが運行されるので、そのPRを行ってきました。

高野熊野アクセスバスイベント.jpg

熊野本宮キャラクターの八咫の介くん、八咫姫とともに平安衣装を着てアクセスバスと熊野の紹介を行いました。そして、パンフレットやチラシを配布してきました。ちょうどこれから高野山に行かれる方もいて、興味を持ってくださいました。

大勢のお客様が行き来する南海なんば駅で、PRができました。今後の高野・熊野を結ぶ主要アクセスとして、ぜひ利用していただきたいと思います。このアクセスバスを利用した各種ツアー、モデルコースもあります。夏休みのご旅行にぜひご利用ください!

詳しくは、こちら
posted by ビューロースタッフ at 10:31| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

旅フェア 2010で田辺をPR!!

5月28日から5月30日まで、千葉市の幕張メッセで「第16回日本観光博覧祭 旅フェア2010」が開催されました。当ビューロースタッフも、28日、和歌山県PRのため南紀・熊野エリアで参加させていただきました。
旅フェアは、観光展では国内最大級といわれ、全国各地の観光情報など発信するイベントです。

DSC00971.jpg

会場は活気にあふれており、どこの地域も熱気あふれるパワーを感じました。南紀・熊野エリアでは、白浜町アドベンチャーワールドエネルギーランド新宮市那智勝浦町・当ビューローがステージイベントで観光PRをしました。PR後、観光グッズが当たるクイズを出して、会場は大いに盛り上がりました。平安衣装を着ていると、「熊野古道を歩いたことあるよ」とか「熊野はいいところですね!」など、うれしいお言葉をかけていただきました。また、熊野古道を知らないお客様達も、観光パンフレットを持って帰って、大変興味を持ってくださいました。

DSC00969.jpg

旅フェアを通して熊野古道を知っていただけたら、とてもうれしいです。そして、熊野古道を歩いて熊野の魅力を感じてもらいたいと思います。
posted by ビューロースタッフ at 16:09| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

台湾エージェントとの商談会

5月14日、白浜町のホテル・シーモアにて、和歌山県が招へいした台湾の旅行エージェントとの商談会が行われ、当ビューローも参加させていただきました。

訪れたのは、台湾を代表する旅行会社8社、計8名です。
タイムキーパーが付き、各ブース10分という制限時間が設けられた商談会では、短い時間の中でそれぞれの観光素材や施設についてアピールする日本側の参加者たちで熱気に溢れていました。
当ビューローは、世界遺産・熊野古道の魅力、良質の温泉、山海の幸が楽しめる食、アウトドア体験、多言語ツールを初めとする外国人対応の実績などをPRし、訪日高級商品に注力している会社や、南紀商品の実績がある会社などを中心に、高い関心を示していただきました。

s-DSC_0019.jpg


また、5月16日には、県主催の同ファムトリップが行われ、県の随行の方とともに本宮エリアのアテンドを当ビューローが担当しました。
商談会にてPRさせていただいた観光素材の一部を体験したエージェントの方々は、旅のプロならではの真剣な目で各地を吟味し、「ありきたりではない日本の観光素材を開発し、上質な旅を提案していきたい」と意気込みを語っていました。

s-DSC_0064.jpg

今回の商談会と現地視察を通じ、これまで大量送客型のツアーが主流だった台湾旅行客のニーズが変化しつつあることを感じました。
参加エージェントの方々にはぜひ、熊野を堪能できる旅を提案していただければと思います。
posted by ビューロースタッフ at 19:07| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ヨーロッパトッププロモーション

10月19日から25日までの一週間、和歌山県がヨーロッパの主要都市パリ・ミラノ・ローマ各地で和歌山県への観光客誘致と県物産品輸出の促進を目的にプロモーションツアーを行いました。
仁坂吉伸和歌山県知事をはじめとし県議会の方々に加え、私ども田辺市熊野ツーリズムビューローの会長を含む、和歌山の観光・食品のそれぞれの分野で活躍する民間事業者代表たちがこのツアーに参加しました。

会長はこの過密スケジュールのプロモーションツアーの中、精力的に和歌山・熊野の観光発展の可能性を探るべく多くの資料と情報を収集しビューローに持ち帰ってくれました。

会長がまとめてくださったヨーロッパプロモーションツアーの内容をビューローニュースにアップさせていただきます。

ヨーロッパプロモーション1.jpg

仁坂知事を団長に、パリ〜ミラノ〜ローマの観光プロモーションに参加しました。
和歌山県、高野山、白浜温泉、そして田辺市熊野ツーリズムビューロー、合計7名のメンバーです。
パリではJNTO(日本政府観光局)の長谷川所長のお世話になり、アジア旅行を専門に取り扱う「ASIA」やガイドブックの「ミシュラン」「アシェット」など5社を回りました。
どこに行ってもフランスでの高野山の人気は抜群です。なんといっても、ミシュランガイドで三ッ星という説得力があります。
熊野も立派に二ツ星を獲得している観光地です。観光価値は充分認めてくれていて、三ツ星になるにはあとは受け入れ体制の整備だけです。―外国語対応のガイドや、道を歩くための案内板や、訪問が困難でないように情報整理をすることなど・・・三ツ星になる可能性があることを知りました。
 フランス人の「日本の伝統文化・食に対する関心」が高まっていること、また「日本のポップカルチャーに興味を持つ若者層」が増えていることなどで、訪日熱が高まってきているようです。

 次の訪問地、ミラノではFAI(イタリア文化遺産基金)、ホテルプランイタリア(訪日旅行のパイオニアで初めて日本だけの旅行カタログ作った)などを訪ねました。
ローマでは、ASTOI(大手ツアーオペレーター協会)、ビアッジ デル エレファンテ(超高級旅行を取扱う旅行社)を訪ねました。
イタリアにおいても、日本への関心や興味は高まりつつあるものの、一般的には遠くて高い国というイメージがあるということでした。また、訪問した先々で「イタリア語の現地ガイドがいるのか?」を聞かれました。
外国からの観光客を受け入れるためには、現地ガイドは必須であることを改めて感じました。

ヨーロッパプロモーション2.jpg

posted by ビューロースタッフ at 09:14| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

TIC東京 : Tourist Information center TOKYO 6月オープン

2009.05.27.tic-1
JR東京駅隣接の複合都市「丸の内トランスシティ」に総合観光インフォメーションセンター「TIC東京(Tourist Infomation Center TOKYO)」が6月1日オープンします。

国内及び海外の観光情報が用意されており、個人のニーズ合わせて常勤の旅行コンシェルジュが様々な角度から観光情報を提供してくれます。



また日本語だけでなく、英語・韓国語・中国語とそれぞれ専任者を配置し、外国語対応にも力を入れています。
インフォメーションセンター内にはカフェやパンフレットや電子媒体での情報収集等のサービスも取り揃えられており、充実した観光情報センターができあがりました。

世界中の観光客が行き交う東京から熊野の情報を積極的に発信していこうと思っています。

posted by ビューロースタッフ at 16:59| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

サンティアゴ観光局との共同プロモーション始まる〜日出づる国「熊野」と陽沈む国「サンティアゴ・デ・コンポステラ」〜

Santiago-Tsnabe0.jpg田辺市熊野ツーリズムビューローはこのほど、スペインサンティアゴ・デ・コンポステーラ市観光局と協力して共同プロモーションを実施することになりました。海外の観光団体とのコラボレーションは初めてです。

両団体は共に、世界文化遺産としての巡礼道(サンティアゴの道と熊野古道)の核心エリアを有する町であり、巡礼道のゴール地点(大聖堂と熊野本宮大社)を抱える町でもあります。

Santiago-Tanabe1.jpg本年は和歌山県がスペインガリシア州と巡礼道としてのつながりで友好を結び、ちょうど10周年になります。この節目の年に、共通の価値観を持って共同プロモーションを実施することは、意義深いことだと考えています。

世界に向けた質の高い情報発信に取り組むスタートとして、パンフレットとホームページの共同制作を始めます。お互いの知識や経験を生かし持続可能な観光地づくりのため、美しい自然と文化財を保全し魅力ある観光地を後世に残すためのレベルアップに取り組んでいきたいと考えています。

写真1=共同プロモーション公式署名(調印式)の一コマ
10月27日<月>午前 於:サンティアゴ・デ・コンポステーラ観光局(サンティアゴ・デ・コンポステラ市)
写真2=共同プロモーション共同記者会見の一コマ
10月29日<水>午前 於:カサ・デ・ガリシア(マドリード市内)
スペインでのテレビ放映の様子
共同制作したHPはこちら(現在スペイン語のみ)
posted by ビューロースタッフ at 10:12| 観光展・PR・商談会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。