2014年02月18日

香港メディア『明報』が田辺市を取材

2014年2月8日(土)〜9日(日)、香港の大手日刊紙『明報』の記者が田辺市の取材に訪れ、田辺市熊野ツーリズムビューローのアジア担当が、主に熊野古道エリアの現地サポート・通訳補助を行いました。

『明報』は、40万人以上の読者を持つ香港有数の日刊紙です。
今回の取材では、熊野古道中辺路沿いの主要スポットや、伏拝王子〜熊野本宮大社間の一部区間を、素朴な里山の風景を楽しみながら取材していただいた他、熊野古道館にて平安衣装体験を行いました。

s-IMG_0030 - コピー.jpg

また、田辺市本宮町では、熊野本宮大社・大斎原、日本最古の温泉のひとつである湯の峰温泉、川底から温泉が湧き出る川湯温泉など、田辺市街地近辺では、香港の団体ツアーが多数訪れる道の駅備長炭記念公園で、木炭の最高級品と言われる、紀州備長炭の展示館及び炭焼き窯取材を行いました。

s-IMG_5305.jpg

今回の熊野古道特集記事は、2014年2月18日付の『明報』紙面に掲載された他、同紙のWEB版『MP TRAVEL』にも関連記事が掲載されています。
近年、香港のお客様による田辺・熊野訪問や古道ウォークのお問い合わせが増えており、効果的な情報発信になればと期待しています。

【参考URL】

○『MP TRAVEL』熊野古道取材関連記事(中国語繫体字)
http://travel.mingpao.com/cfm/whtogo6.cfm?File=20140218/whtogo/via1.txt&CountryCode=jp&CityCode=-1



posted by ビューロースタッフ at 00:00| 取材対応(海外メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。