2012年05月30日

動画配信のご案内【トラベル・ガイズ】

2011年6月に日本政府観光局(JNTO)が招請し、和歌山県観光交流課の随行者とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が田辺・熊野エリアをご案内させていただいた、カナダのケーブルTV局OLNの旅行番組“The Travel Guys(トラベル・ガイズ)”が、2011年12月にカナダで放送され、2012年3月より番組の公式HPにてインターネット放送を行っています。

2012.05.11-travel-guys.jpg

「Osaka2012(2012年大阪)」と題した番組中、和歌山県域では、冒頭の大斎原のシーンから始まり、田辺市本宮町の川湯温泉冨士屋旅館、奥熊野太鼓、熊野本宮大社伏拝王子、伝統工芸の皆地笠、新宮市の熊野速玉大社、那智勝浦町の熊野那智大社や那智の滝などが、ユーモアたっぷりに紹介されています。ぜひご覧ください。

【参考URL】

○The Travel Guys「Osaka2012」番組URL:
http://www.travelguystv.com/osaka-2012

○The Travel Guys公式HP: 
http://www.travelguystv.com/

【関連記事URL】

○田辺市熊野ツーリズムビューローニュース「トラベル・ガイズ取材対応」(2011年7月1日掲載):
http://tb-kumano.seesaa.net/article/212785668.html



posted by ビューロースタッフ at 10:30| メディア等露出・刊行物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

田辺市熊野ツーリズムビューローが「和歌山県観光功労者表彰」を受賞

田辺市熊野ツーリズムビューローが、和歌山県の観光振興に貢献したとして「観光功労者表彰」を受賞し、2012年5月28日(月)、和歌山県観光連盟総会において表彰式が執り行われました。

当ビューローは、「世界に開かれた持続可能な観光地」を目指し、国内外からの誘客と着地型観光の推進に向け日々取組みを続けています。

s-0528功労者表彰.jpg

受賞理由(功績):議案書より抜粋

田辺市熊野ツーリズムビューローは、平成18年に設立されて以降、「世界に開かれた持続可能な観光地」を目指し、世界遺産をはじめ自然や温泉など豊富な地域資源を活用するとともに、田辺市はもちろん県全体の観光プロモーションを国内外、特に海外に向け積極的に実施してきた。
平成22年には、旅行業資格を取得し着地型観光を推進すべく、新たな観光素材発掘に努めるとともに、隣接府県との連携強化を図るなど、その功績は大きい。
また、本年、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)が主催する「明日へのツーリズム賞」(Tourism for Tomorrow Awards)において、日本で初めて最終選考者となるなど、その活動は世界的にも高く評価されており、本県の観光振興に多大なる貢献をしている。


posted by ビューロースタッフ at 11:39| ビューローについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

多田会長 「持続可能な観光地づくり」をテーマに講演【みなべ観光協会総会】

2012年5月22日(火)、みなべ観光協会総会に田辺市熊野ツーリズムビューローの多田会長が講師として招かれ、「持続可能な観光地づくり」と題し、田辺市熊野ツーリズムビューローの設立から今日までの取組み、着地型旅行業の立ち上げ、今後の課題・展望などについて講演を行いました。

20120522_みなべ総会.jpg

今後ますます旅行者のニーズが多様化される中、「広域観光」の視点から、田辺市だけではなく周辺町村と連携を深め、観光資源のブラッシュアップ、そして、新たな地域資源の掘り起こしに努めたいと考えています。

posted by ビューロースタッフ at 09:28| シンポジウム・研究会・講演会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

インタビュー動画配信のご案内【グリーントラベルガイドTV】

田辺市熊野ツーリズムビューローのインタビュー映像『日本の熊野古道』(英題:“Kumano trails, Japan.”)が、動画配信サイト『グリーントラベルガイドTV』( 英名:“Greentravelguides.tv”)で配信されています。

「グリーントラベルガイドTV」は、イギリスの「ワイルドサイド・プロダクション」(英名:“Wildside(UK) production”)が運営するインターネット動画配信サイトで、持続可能で環境や地球にやさしいエコ・ツーリズムに特化した情報発信を行っています。
今回のインタビューは、2012年4月に開催された世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)サミットに出席していたブラッド・トウル プロモーション事業部長が、上記サイトの記者よりオファーを受けて応じたものです。

2012.05.09 Kumano Tourism Bureau featured in greentravelguides.tv..jpg

インタビューでは、日本の精神文化のルーツといわれる田辺・熊野エリアや世界遺産・熊野古道について、また田辺市や熊野古道沿いの伝統的な宿泊施設や多種多様な温泉、豊富な食について魅力を語り、「世界に開かれた持続可能な質の高い観光地」を目指して地域のプロモーションと現地のレベルアップを図る田辺市熊野ツーリズムビューローの活動紹介を行っています。下記URLより、ぜひご覧ください。

【参考URL】

○“Greentravelguides.tv”インタビューページ:
http://www.greentravelguides.tv/news/kumano_trails_japan
○“Greentravelguides.tv”公式HP:
http://www.greentravelguides.tv/

posted by ビューロースタッフ at 17:47| メディア等露出・刊行物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

『TOKYO WEEKENDER』が田辺市を取材

2012年5月9日(水)〜5月11日(金)、和歌山県主催のプレスツアーの一環で『TOKYO WEEKENDER』の記者2名が、和歌山県下の白浜町、田辺市、新宮市、那智勝浦町、湯浅町、海南市、高野町、和歌山市など各地を訪問し、和歌山県の随行者2名とともに、田辺市熊野ツーリズムビューローの欧米担当が田辺市域をアテンドしました。

『TOKYO WEEKENDER』は、1970年に設立された日本で最初の英文雑誌で、首都圏の在日外国人を主なターゲットに、イベント・エンターテイメント・コミュニティ情報などを発信しています。

2012.05.10-tokyo-weekender.jpg

田辺市域では、滝尻王子熊野本宮大社、日本最古の温泉のひとつである湯の峰温泉、川底から温泉が湧き出る川湯温泉を訪れました。また、熊野古道中辺路のメインコースである発心門王子熊野本宮大社間の一区間を、素朴な里山の風景を楽しみながら歩いていただきました。

駆け足の取材ではありましたが、古き良き日本の精神文化が暮らしの中に息づいている熊野の雰囲気を記者の方々にも感じていただけたなら幸いです。
近年、在日外国人による田辺・熊野訪問や古道ウォークのお問い合わせが増えており、効果的な情報発信になればと期待しています。
『TOKYO WEEKENDER』の媒体詳細については下記のHPをご覧下さい。

【参考URL】

○『TOKYO WEEKENDER』HP(英語)
http://www.tokyoweekender.com/

posted by ビューロースタッフ at 11:34| 取材対応(国内メディア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。